不妊治療.net > 排卵障害による不妊症の治療 > 排卵誘発法とは?成功率は?

排卵誘発法とは?成功率は?

排卵誘発法とは?

排卵誘発法とは、
名前の通り排卵を促すために行われる治療方法です。

排卵をしなければ、
卵子と精子が出会うことが出来ず、受精卵が発生しません。

そのため、排卵はとても大切なのです。

排卵がスムーズに行われない場合や、全く排卵しない場合には、
注射や薬で排卵を促します。

排卵誘発法はどのような症状に有効?

排卵誘発法はどのような方が対象となるのでしょうか。
主に以下の2つの場合があげられます。

・全く排卵が起こらない月経が3ヶ月以上(無月経)の女性。
・月経が始まってから排卵するまで20日以上かかり、月経がおくれがちな女性(稀発月経)

この他にも、排卵は行われている場合でも、
排卵誘発剤で更に多くの卵の排卵をうながし、
妊娠する確率を高めるために排卵誘発法を行うこともあります。

排卵誘発法の成功率 - クロミッド

では、排卵誘発法の成功率はどれくらいなのでしょうか。

軽度の排卵障害の場合、
クロミッドといわれる排卵誘発法があります。

クロミッドでは、
約80%の割合で成功すると統計が出ています。

しかし、排卵がうまくいったからといって
簡単に妊娠するわけではありません。

排卵がうまくいった場合でも
妊娠する確率は20%ほどだといわれています。

排卵誘発法の成功率 - hMG

重度の排卵障害の場合では、
hMGという排卵誘発法があります。

これは、約90%の割合で
排卵が行われると統計が出ています。

また、排卵がうまくいったうち、
妊娠の確率が約60%と高い数値が出ています。

排卵は妊娠への第一歩

排卵がなければ、
妊娠する可能性は全くありません。

ですので、排卵が行われていなければ、
排卵誘発法で排卵を促し、妊娠する確立をより高めるのが大切なのです。

ページトップへ

次のページ >> 排卵誘発剤と副作用

生命保険無料相談人気ランキング

保険マンモス

保険マンモスの無料保険相談は利用者によるアンケートの回答での満足度96%以上! FP(ファイナンシャルプランナー)による丁寧な説明が分かりやすいと評判です。

また、保険マンモスのFPは中立的なプロのFPなので、特定の保険会社の商品を押し売りする事はなく、数十社の保険会社の商品から最適な保険プランを提案してもらえます。


ページトップへ

都道府県から不妊治療のクリニックを検索

日本地図 北海道・東北 [北海道 / 青森 / 岩手 / 宮城 / 秋田 / 山形 / 福島
関東 [東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉 / 茨城 / 栃木 / 群馬 / 山梨
信越・北陸 [新潟 / 長野 / 富山 / 石川 / 福井
東海 [愛知 / 岐阜 / 静岡 / 三重
近畿 [大阪 / 京都 / 兵庫 / 滋賀 / 奈良 / 和歌山
中国・四国 [鳥取 / 島根 / 岡山 / 広島 / 山口 / 徳島 / 香川 / 愛媛 / 高知
九州・沖縄 [福岡 / 佐賀 / 長崎 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 鹿児島 / 沖縄
ページトップへ