不妊治療.net > 不妊症について知ろう > 不妊症の定義

不妊症の定義

不妊症ってどんな状態のこと?

「私達って不妊症になのかしら?」
「どのくらいの期間子どもを授からなかったら不妊というのだろう?」

このような疑問を抱いたことはありませんか?

不妊症とは漠然と思う・感じるものではなく、
不妊症の定義があるのです。

では、不妊症の定義とはどのようなものなのでしょうか。

不妊症の定義

不妊症の定義は
「妊娠を希望している夫婦が、通常の性生活を送りながらも、2年以上たっても妊娠しない場合」
といわれています。

なぜ、このような定義があるのでしょうか。

夫婦間で正常な性生活を営んでいれば、約8割の夫婦が1年以内に妊娠し、
残り20%のうち10%が2年以内に妊娠するというデータがあるからなのです。

日本ではどのくらいの夫婦が不妊症で悩んでいるの?

では実際に不妊症で悩んでいる夫婦はどの程度いるのでしょうか。

日本の場合、10組に1組、不妊症の夫婦がいるといわれています。
意外と多いという印象を受けるのでははいでしょうか?

実は不妊症は現在では特別変わったものではなく
誰にでも起こりうる悩みのひとつなのです。

国ごとに異なる不妊症の定義

不妊症の定義は国によって異なります。

日本では2年以上妊娠をしなければ不妊症といわれていますが、
アメリカやイギリスでは、1年以上妊娠しない場合を不妊症だとしています。

不妊治療は必要なものなの?

不妊症でお悩みの方の中には、
不妊治療をお考えの方も多くいらっしゃいます。

しかし、不妊症の定義に当てはまっているからといって、
必ずしも不妊治療を受けなければならないことはありません。

不妊症だと分かった後でも
不妊治療を受けないという選択をする夫婦もいます。

その際に以下のような理由を挙げる方がいます。

・ 自然妊娠を望んでいる
・ 金銭的余裕がない
・ 治療が大変でとても疲れてしまう気がする

これらの理由はもっともらしく聞こえるのですが
「不妊治療の内容を知らずにイメージだけでなんとなくそう思っている」方が多いのも事実です。

不妊治療は正しく知れば強い味方

不妊治療というと人工授精や体外受精を想像する方も多いのですが、
不妊治療には様々な方法は様々で、タイミング法など、自然妊娠に近い方法もあります。

費用もどの治療をどのくらいの期間行うかによって変わってくるものです。
治療が大変かどうかは治療の種類や本人の感じ方によって個人差だってあるのです。

だから不妊治療についてきちんと学んで
その上で実際に治療をはじめるかどうかを判断しましょう。

内容について理解した後に夫婦でよく話し合い、
「自分達がどう進んでいくのかどのような人生設計を立てるのか。」
など様々な面を考慮し、結論を出すことが大切です。

ページトップへ

次のページ >> 不妊症の原因

生命保険無料相談人気ランキング

保険マンモス

保険マンモスの無料保険相談は利用者によるアンケートの回答での満足度96%以上! FP(ファイナンシャルプランナー)による丁寧な説明が分かりやすいと評判です。

また、保険マンモスのFPは中立的なプロのFPなので、特定の保険会社の商品を押し売りする事はなく、数十社の保険会社の商品から最適な保険プランを提案してもらえます。


ページトップへ

都道府県から不妊治療のクリニックを検索

日本地図 北海道・東北 [北海道 / 青森 / 岩手 / 宮城 / 秋田 / 山形 / 福島
関東 [東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉 / 茨城 / 栃木 / 群馬 / 山梨
信越・北陸 [新潟 / 長野 / 富山 / 石川 / 福井
東海 [愛知 / 岐阜 / 静岡 / 三重
近畿 [大阪 / 京都 / 兵庫 / 滋賀 / 奈良 / 和歌山
中国・四国 [鳥取 / 島根 / 岡山 / 広島 / 山口 / 徳島 / 香川 / 愛媛 / 高知
九州・沖縄 [福岡 / 佐賀 / 長崎 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 鹿児島 / 沖縄
ページトップへ